30代 男性 (高等学校教諭) | ゲシュタルト療法・札幌

30代 男性 (高等学校教諭)

時計仕掛けの毎日、今ここに生きる事を忘れた生活。 「今、何を感じていますか」その言葉が優しく耳にとどいた時、私は30年前の感覚の中に居ました。それ は、遠い懐かしい記憶ではなく、無理矢理に蓋をして何所かに押し込んで来た悲しみの感情でした。悲し みは知らずし知らずのうちに怒りにかたちを変えていた事に気付きました。私はゲシュタルト療法を通じ て真に自身の持つ感情の一部分と向き合い、そして認めることができたと感じています。 個々人の生き様を尊重するゲシュタルト療法。そこに分析や評価または批判といったものは存在しません。 ゆったりと己と向き合い、自己責任の上での人生選択により本来の自分を取り戻す。腹一杯、ワクワクする 人生を楽しむ!私にとって、ゲシュタルト療法は人生の触媒です!!

  • Calendar is loading...
  • お問い合わせ

    ワークショップや各種研修に関するお問い合わせは電話またはフォームより受け付けております。
  • リンク集
  • ゲシュタルト療法・東京
  • IMG_0253

    ロゴ