​気づきのワークショップのファシリテーター紹介

樋口 壮一(ひぐち そういち)

ガス会社に技術者として勤務し、定年退職しました。

心理学には学生時代から興味があり、仕事のかたわら、ユング心理学、交流分析、NLP(神経言語プログラミング)、そして、ゲシュタルト療法を学びました。

(産業カウンセラー、NLPマスタープラクティショナー)

◆メッセージ

私がゲシュタルト療法を学んで、変わったことは、物事を不必要に悩まなくなったこと、みずみずしい体験ができるようになったことなどです。

ゲシュタルト療法は体験と気づきを重んじています。

苦悩がなくなることはありませんが、体験世界が変わります。

まずは気づきのワークショップなどで、体験してみることをお勧めします。

自分の中の何かが変わり、もっと生きやすくなるでしょう。

​ゲシュタルト療法・東京

東京都世田谷区赤堤

1-22-20リキハウス

お問合せ
  • ゲシュタルト療法・札幌 facebook

当サイトに掲載されているすべてのテキスト、画像データの無断転載を固く禁じます。

Copyright © 2019  ゲシュタルト療法・札幌  All Rights Reserved.