TA( 交流分析)のワークショップ | ゲシュタルト療法・札幌

TA( 交流分析)のワークショップ

開催にあたって      ただいま準備中です!

ゲシュタルト療法・札幌では、TA関連の講座(TA基礎講座、人格適応論講座、再決断療法ワークショップ、TAハッピーカード講座など)もときどき開催してまいりたいと思っています。 TA理論、人格適応論が自己理解、クライアント理解の助けになる優れた理論だからです。 TAでは、一人の人の人生を「脚本」ととらえ、その人の陥りがちなクセ、他者との間でくり返し行われる不快な人間関係(ゲーム)、くり返し感じる不快な感情(ラケット感情)、日常的に心を牛耳り、駆り立てるもの(ドライバー)、心の中の禁止令、行き詰まり(イムパス)などを理論的に、視覚的に明快に説明しました。 また、TAは自己成長のための道具です。人間関係と心のカラクリに気づくことによって、真に自由で主体的な生き方を選べるということをめざします。 TAを学んでいると、ついついやってしまいがちな自分のクセ、自分の中で何が起きているか、人間関係で何が起きているかなど、自分や他者の適応タイプがだんだんと見えてきます。 それと同じように、クライアントの適応タイプもわかりやすくなり、セラピーの方向性が見え、役に立ちます。

昨年11月にヴァン・ジョインズ博士が来日した際、世田谷のリキハウス(ゲシュタルト療法・東京・セミナーハウス)でもワークショップを開催しました。

ヴァン・ジョインズ Vann Joines,Ph.D. 名称未設定2

アメリカ、ノースカロライナ州チャペルヒルにある、サウスイースト研究所(グループ、家族療法)所長。臨床心理学者でITAA(国際TA協会)認定教授会員。1944年エリック・バーン賞受賞。米国カップル・家族療法学会認定の臨床会員、米国グループ療法学会会員のスーパーバイザーを務める。

著書:「TA TODAY」ヴァン・ジョインズ&イアン・スチュアート著 実務教育出版
「交流分析による人格適応論」ヴァン・ジョインズ&イアン・スチュアート著 精神書房

 

 

対象

TA理論の基本を学びたい方ならどなたでも

会場

アクセス

参加費

 

お申込み

 

  • Calendar is loading...
  • お問い合わせ

    ワークショップや各種研修に関するお問い合わせは電話またはフォームより受け付けております。
  • リンク集
  • ゲシュタルト療法・東京
  • IMG_0253

    ロゴ