​ゲシュタルト療法・札幌

​ゲシュタルト療法・札幌

【ゲシュタルト療法・札幌】は、札幌を拠点とし[気づきのワークショップ]をはじめ、特別企画や個人セラピーなど様々なゲシュタルト療法を体験できる場です。

 

“北海道にゲシュタルト療法を広めたい”という、前代表田中千惠子からの想いを引き継ぎ、安心・安全の場でゆっくりていねいに“今、ここ”の自分と出会うことをサポートします。

​ゲシュタルト療法・札幌 ごあいさつ

​ごあいさつ

田中 文子

田中 文子

​​(ゲシュタルト療法・札幌 主催)

新婚にして訪れた離婚の危機!それが自分の心を見つめるきっかけになり、数々の心理セラピーや瞑想、スピリチュアル系等のワークショップ等を受けてきました。​

私のゲシュタルト療法との出会いは​​2014年。
はじめはただただ自分の人生がなんとかならないかと必死な想いでワークショップに参加しましたが、それはやがて人生の探求へとなりました。

できることなら誰もが悩んだり、苦しんだりするのは避けて通りたいことです。

私自身も九死に一生を得るような体験や癌の義母を看取り、最愛の夫も癌で旅立っていきました。

悩み苦しみ、悲しみ失意の底にいた私にとって、ありのままの自分に気づき、触れることが私を支えになりました。

もし今、あなたが生きづらさを感じているのだとしたら、それは本来の自分に気づくきっかけなのかもしれません。

ふだんは見過ごしてしまいそうなこともゆっくり丁寧に「今、ここ」を感じ、ありのままの自分に気づく。

このシンプルなことが自分の人生を力強くサポートしてくれると私は感じています。

そんなゲシュタルト療法をご一緒に体験してみませんか?​

日本ゲシュタルト療法学会 評議員

ゲシュタルト療法・札幌 主催者

百武 正嗣

百武 正嗣

​​(ゲシュタルト療法・の札幌ベーシックコース、アドバンスコースの責任者)

ゲシュタルト療法は、「今―ここ」の気づきに焦点を当てる実践的な心理療法です。このゲシュタルトのアプローチは、 心理療法やカウンセリングの枠を超えてビジネス界や教育関係者、あるいは音楽家、芸術家の人達も興味を持って学んで います。その理由は個々人の「人生観」に深く触れていくことが可能だからです。 新しいゲシュタルトの拠点が北海道の札幌に生まれました。一歩ずつ、ゆっくりと広まっていくことを希望しています。

日本ゲシュタルト療法学会 理事

NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)理事長

日本フェルデンクライス協会理事

 

著書:
「家族連鎖のセラピー」(春秋社)
「気づきのセラピー はじめてのゲシュタルト」(春秋社)
「エンプティチェア・テクニック入門」(川島書店)
「ライオンのひなたぼっこ」(ビーイングサポートマナ)